WordPress関数

投稿記事のIDを出力する関数「the_ID」:WordPress関数まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
投稿記事のIDを出力する関数「the_ID」:WordPress関数まとめ

WordPressの関数を少しずつまとめていきます。
今回は、投稿記事のIDを出力する関数「the_ID」です。

基本的な使い方

投稿記事のIDを出力する関数です。
WordPressループ内でのみ使用します。

パラメータ
無し
戻り値
無し
利用箇所
WordPressループ内

個々の投稿を識別するために、記事のIDを出力したい場合に使用します。

パラメータは無いので、以下のように書くだけです。

<?php the_ID(); ?>




基本的なWordPressループ内での使い方

<?php if (have_posts()): ?>
    <?php while (have_posts()) : the_post(); ?>
        個々の投稿を出力する処理
        <?php the_ID(); ?>
    <?php endwhile; ?>
        投稿一覧を出力した後に行う処理
<?php else: ?>
    投稿が無い時の処理
<?php endif; ?>





投稿記事のタイトルに個別のclassを付与する

<h3 class="post-<?php the_ID(); ?>""><?php the_title(); ?></h3>


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る